ほれみたことか

あ~ コラッ!

何しよるかこのバカタレが

ヘタクソ! しっかり飛ばんかいや

何回言うてもわからんやつじゃのう このバカタレは

しっかり振り回せいや!



母と孫(4歳)の仲むつまじい縄跳び遊び現場からの中継でした。
[PR]



# by rs_yositomi | 2009-04-18 23:50 | たわごと

ラグナロク

ああ。

キョロ氏が取り返しの付かないことをしてしまいました

a0003618_23193437.jpg


どうやら、誤ってイオナズンを唱えてしまったそうです

おかげで辺り一面焼け野原になってしまいました。

なんてこった。

彼も、事の重大さに気づきただ呆然と立ち尽くしています。

どうかみなさん慰めてやってください。
[PR]



# by rs_yositomi | 2009-02-19 23:27 | キョロちゃんの憂鬱な日々

500インチ

地デジです。

a0003618_1152188.jpg


やはり、時代の流れには勝てませんね。高かったけど奮発しました。

しかし、最近のテレビは大画面ですね。
ボタンが多いので、使い方が難しそうです。

いろんなメーカーがあるので悩みましたが、
これを選んだ一番の決め手は、 ドラマの殺人シーンによく使われるガラス製のギザギザした灰皿が、セットで付いてくるところですね。

お買い得です。
[PR]



# by rs_yositomi | 2009-02-15 01:26 | たわごと

使徒

大量に氷があまったので、友達を作りました。

a0003618_243937.jpg


ちょっと、目つきの悪いやつですが、おふくろ思いのいいやつです。

そろそろキョロ氏の神経痛がひどくなりそうなので、お風呂に入れてきますね。
[PR]



# by rs_yositomi | 2009-01-29 02:07 | キョロちゃんの憂鬱な日々

あなたの町へ

ちょっと、働きすぎました。

a0003618_23303513.jpg


こんなにも食べきれません

頭キーンでは、済みませんね。
[PR]



# by rs_yositomi | 2009-01-25 23:36 | キョロちゃんの憂鬱な日々

迷路

アクビちゃんの終わりの歌の一番最後にオジサンのコーラスで

デュデュ デュワー♪

というのが耳に残って気が狂いそうです。

助けてください

デュデュ デュワー


終わりの歌じゃなかったですね オープニングの歌でしたね

アクビ娘は素敵な子 デュデュ デュワー
[PR]



# by rs_yositomi | 2008-06-16 00:05 | たわごと

除け者の唄

@マークのことを aがグルンとなったやつ と言う母をもつrsです。

こんばんわ。  ちなみに、dとbをときどき間違えます。


ちょっと、北京の強化合宿に行っていたので、しばらく放置していました。

それと、報告するまでもありませんが、彼女ができてしまいました。
ちょっと恥ずかしいですが、ツーショット写真を載せておきます。





いえ、私ではなく、黄色い彼ですよ。

a0003618_2222991.jpg


出産の時の優しい母親の顔とは逆に、ギラギラした男臭い顔をしていますね。
まったくどいつもこいつも。

あっ そんな大胆な
a0003618_2251390.jpg


それにしてもなかなか可愛い彼女です。

黄色くてカキ氷が作れて目が輝いている以外何も取り柄のないキョロ氏の一体どこが気に入ったのでしょう? 財産? それともカキ氷でしょうか?

どちらにせよ、男として羨ましい限りです。

くやしいので、収集日の前の日だけどゴミを捨ててきます。
[PR]



# by rs_yositomi | 2008-06-10 22:19 | たわごと

いつもの車窓から

a0003618_2204374.jpg

・・・・・・

・・・・・・


ねぇ、 なんで何もしゃべらないの?


・・・・・

・・・・・


おまえがなにもしゃべらないから


・・・・・

・・・・・


ほら。
[PR]



# by rs_yositomi | 2008-05-01 22:05 | たわごと

瞳の奥に

a0003618_2149713.jpg


あの頃は 

こんな時間が永遠に続くと信じていた

根拠?

そんなのないよ

あの二人のように。


もっと もっとあの時 

もっと たくさん

もっと 大切に




やめよう バカみたいだから。
[PR]



# by rs_yositomi | 2008-04-28 21:52 | たわごと

薔薇の香り

ガードマンだとわかっていても一瞬ビクッとしてしまう、そんな男らしいrsです。
こんにちわ。

何度か書いていますが、うちは家族で小さい車屋さんをやっています。

お客さんよりも、近所の年寄りが日常生活で困った事(瓶の蓋が堅くて開かないなど)を
頼みに来る事の方が多くて、 何度か記事で書いたことがあるように、お客さんもちょっと変わった人(奥さんがいっぱいいるお爺さんとか) が多いです。

最近も相変わらず近所のお年寄りが、不燃物置き場へ自転車を持っていってくれとか
1000円で良い中古車探してくれ など、傍若無人に暴れ回ってますが、
それ以上に今一番謎に包まれている、非常に興味深い不思議なお客さんがいます。


はじめて来たときはどこにでもいそうな中年の夫婦でした。
若い頃ちょっとやんちゃだった風なダンナさんと大人しそうな奥さんで、平日の昼間にやってきて、旦那さんの車に傷が付いたので修理してほしいとのことでした。

平日の昼間からウロウロしているのは大金持ちかチンピラのどっちかだ
と、チンピラのような母にそう教えられて育ったので、前者だったらいいなと、淡い期待を抱きながら対応していました。
無事に修理を終え、キレイになったととても喜んでいただき、チンピラでもなく、
何事もなくお別れしました。

数日後 再び訪れた夫婦は娘さんを連れて来ました。
とても奇麗な娘さんで、モデルさんのような容姿にオシャレな服装で、うちのような年寄りばかりが集まる店では少々刺激が強すぎるほど素敵なお嬢さんでした。

母は「ワシの若い頃に似ちょるのう」 と言っていましたが、普段は若い頃は吉永小百合に似ていたと言っているわりに、そのお嬢さんと吉永小百合は全く似ていません。 いい加減なものです。
母世代の人達は吉永小百合が一つのステータスになっているようです。

どうやら以前ダンナさんの車を修理したのがとても気に入っていただけたらしく、
娘さんの車も修理して欲しいとのことでした。
女性客には赤字になってでも安くするという父が、そんな奇麗な娘さんを黙って見ているわけがありません。
案の定、とんでもなく安い金額で仕事を受け、とても満足してもらえました。


そんな淡い記憶も冷め止まない数ヶ月後、また例の夫婦が娘さんを連れて現れました。
しかし、よく見ると、以前連れてきた娘さんとは違うようです。
ですが以前の娘さんに負けず劣らずの美貌をもったお嬢さんです

聞けばどうやら妹さんのようで、予期せぬ美人姉妹にうちは大興奮です。
母は、何を勘違いしたか、長靴を改良した自作のシューズからハイヒールに履き替え、
モジャモジャ頭にビニールのスタッフジャンバー、下はオバサン特有のジャージのようなスラックスのようおなよくわからないズボンにハイヒールと、 もう全く意味がわからない恰好で対応していました。

当然また、妹さんの車もありえない安さで修理をしたうえ、父はそれでも抑えきれず、
頼まれてもいないワックスコーティングまでして納車をしました。


それからまた2,3ヶ月が過ぎて、また新たな娘さんを連れて夫婦が現れました。
ここまでくるとさすがに、 知り合いをみんな娘といって連れてきてるんじゃないのか?
という疑惑の声も上がりましたが、車の名義を見る限り紛れもなく本当の家族でした。
聞くと3女の娘さんらしく、やはり容姿端麗。 
ですが、若干愛想が悪く、どちらかというと無愛想の部類に入る方です。

しかし、無愛想であろうが父の暴走は止まりません。
頼まれたのは車検なのですが、頼まれてもしない傷の修理までサービスして渡すと、
さすがに無愛想だった娘さんも機嫌良く、とても喜んで帰って行きました。


そして今年に入って早々 また夫婦がやってきました。
そう、新たな娘を連れて。
一体、どれだけ娘がいるんでしょうか。  息子は、いないのでしょうか。 

しかし、相変わらず容姿端麗で美人姉妹なのですが、
下に行くに連れて、ものすごく無愛想になっていくのが気になります。

4女は特に気難しく、父のつまらないギャグにも全く反応せず、
しまいには両親と喧嘩になってしまう始末。
美貌の遺伝子は受け継がれても、愛想の遺伝子は難しいようです。


そして もう、さすがにないだろうと、 そんな話をしていた先日
なんとまた夫婦が現れました。 
新たな妹をひっさげて。

もう、これ以上妹がいるとうちは父の過剰サービスでつぶれてしまいます。
一体どうなっているのでしょう?

この先、第6・第7の妹も現れるのでしょうか

今となっては、近所の年寄りのお使いをして500円もらってたほうが儲かるのではないかと
そんな思いが頭を過ぎります。

そんなことよりこんなに長い記事を書いたのは久しぶりでした。
たまにはいいですね。
[PR]



# by rs_yositomi | 2008-03-01 22:52 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧