ほれみたことか

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




いけてるおとこ 1

数えると、大小26カ所の穴が空いていたジャンバーを着ているrsです。

こんばんは。

ついに、出会い系に手をつけてしまいました・・
何にでも「系」をつければいいというものでもありませんが、なんとなく意味が伝わるところがニクイですね。

と言っても、母に頼まれて代理で登録しただけですが。

間違っても母が出会い系サイトにプロフィールを登録したわけではありませんよ。
母の友人の40代半ばの冴えない独身男性の代理です。

母が昔働いていたスーパーに新人として入ってきて以来、かれこれ十数年の付き合いで、
とてもナヨナヨしていて声も小さくて、暗くて頼りなさそうで、
印象を言えと言われると 「誠実そうな人ですね」 としか言いようがない。。
といったような人です。

なにせ女性と会話をするのが非常に苦手で、お母さんとウチの母以外の女性と会話をしたことなどここ数年ないという筋金入りです。
かといって、女性に興味がないわけでもなく、結婚願望はある様子なのです。

その男性(以後:ミハエル君) はお母さんと二人暮らしで、町中に大きな土地とアパートを持つ、非常に上品で裕福な家庭環境にありながら、
なぜかウチのような非常に下品で、地面に落ちたアメでも食べるような家庭ととても親交があり、 お母さんはことあるごとにミハエル君の事の気にかけて、ウチに相談をしてくるのです。

そんなお母さんの一番の悩みは、一人息子、ミハエル君の結婚です。

以前からウチの両親に誰か良い女性を紹介してくれと頼んでいたようなのですが、
ウチの両親が候補に上げた女性と言えば、

1人目・・・親戚の結婚してないオバサン。(59歳)
2人目・・・親父が通う病院の看護婦さん(22歳)
3人目・・・近所のホームセンターで働いてる人(話したこともない)
4人目・・・親父の友達の娘 (30歳、既婚、子供2人)
5人目・・・マルシア (多分女性)

全くもって、話しになりません。
そもそも、ウチの母と親父にそんな事を頼む方が間違いです。

そこで私に白羽の矢が立ったわけです。

まず、女性と面と向かって会話が出ない以上、どう考えても恋愛は無理です。
そこで思いついたのがとりあえず顔を見なくてもよい 「メールの出会い」 です。

私が適当に思いついたこの一言で、翌日速攻でパソコンを購入し、ネットまで接続したそうです。   よほど深刻なようですね。

とはいえ、私も出会い系などやったこともないのでわかりませんが、
とりあえず大手サイトの掲示板に、ミハエル君のプロフィールを代行で登録することにしました。


あ、スイマセン。
今からタコを獲りに行くので、続きはまた。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-30 21:29 | たわごと

家庭訪問

ほれみたことかをご覧の皆様、こんばんは。 ボーカルのrsです。

あ、スイマセン。 
ちょっと、音楽番組のスタジオにこれなかったアーティストのVTR風に挨拶してみました。


おや?

夕暮れ時にベランダで、 武道館ライブをした時のファンへの感謝のメッセージを考えていると、 
向こうから何かが飛んできました。

なんだか不気味なシルエットですね
a0003618_21375760.jpg

暗くてよく見えませんね~

はっ!
もしかして、 私の願いを叶えるために地上に降り立った天使でしょうか!
だとしたら、これは丁重にお迎えしなければいけませんね。

ちょっと、ライトをあててみましょう

a0003618_2147649.jpg


・・・・
どうやら違うようです。


え? 
ああ、
黄色いのなら中にいるよ


なにやらまた、やっかいなのが増えたようです。。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-25 21:49 | たわごと

落書き

うーん・・・

a0003618_12503947.jpg


サヨリですか? 

サユリですか?

それによっては、お昼ご飯を焼きそばにするか焼きめしにするか変わってきますから
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-22 12:52 | たわごと

四季のある星

本日はお日柄もよく。。

a0003618_2214217.jpg


サイクリングに繰り出します。

危ないので、前に乗り出さないようにと言っているのですが、
嬉しいのか言うことを聞きませんね。

さ、 出発~

a0003618_12554261.jpg

[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-20 22:18 | キョロちゃんの憂鬱な日々

企画

バスローブが欲しいrsです。

こんばんは。


クイズ! イントロ ドン!

♪ チャン チャ・・・

ハイどうぞ!

正解者には超豪華、海老のしっぽ食べ放題券を差し上げます。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-19 02:22 | たわごと

カンフー

母がヌンチャクを振り回しています。

「ヒュンヒュン・・・オイ!コラ! 二つにするど!(注意1)ヒュンヒュン・・・」
(注意1:二つにするど!  二つに切り裂くぞという意味物)

どうやったらヌンチャクで真っ二つにできるのか、その辺は聞かないでやってください。

あれ?
よくみるとあれはヌンチャクではありませんね・・
いったいなんでしょう・・・

あっ!ミカンを破壊しはじめました。
ついに犠牲が・・・

とりあえず今日はこの辺で。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-15 23:43 | たわごと

メンテナンスフリー

柿の種がそこら中に無造作に転がっている家に住むrsです。

こんにちは。

下の記事でお話ししたステキなガソリンスタンドですが、今日も行きました。
相変わらずのメンツです。

オールライト(若干ジャニーズ系の男)は、 何やら奥で汗だくになりながら自転車のパンク修理をしている様子です。

マニュアルおじさん(いつも一言一句変わらない言葉をかけてくる年齢不詳のおじさん)は、
もの凄く忙しそうに、窓ふきタオルを折りたたんでいます。 が、忙しそうにしているわりに遅く、折りたたみ方も非常に雑で、大きさがまちまちです。

したがって今日、 まっさきに誘導してくれたのは中学生。

相変わらず、 何年も昔に流行ったような微妙な青い色落ちのジーパンを、白いくつしたがのぞくまで裾を上げた中学生ファッション。
彼こそが間違いなくベストジーニストでしょう。

誘導こそしてくれても相変わらず声は一切聞こえず、 一応口はパクパクしているので何かボソボソとは言っているようです。

後ろ歩きをしながら誘導するため、アスファルトの継ぎ目でつまづいて軽く転けそうになるお約束を見せてくれるあたり、ニクイ奴です。  

窓を開けると、中学生がひょこひょこやってきました。
「・・・チワ  ・・・デスカ? ・・・ゐ・・ 」  何を言っているのかサッパリわかりませんが、
何を言いたいのかは大体見当はつきます。
「カードでレギュラー満タン」 私がそういうと、 中学生はヒョロヒョロしながらどこかへ行きました。

? 
ガソリンは?

一体どうしたのでしょう? 
なぜ、ガソリンスタンドで私はひとりぼっちにならなければならないのでしょうか?

しばらくすると、マニュアルおじさんが異変に気づいたらしく、私の所へやってきました。
「rsさん、こんばんは。 寒くなりましたね。明日は天気がくずれるみたいですよ」
さすがです。 
マニュアル通りに声を掛けさせたら、彼の右に出る者はいませんね。

「ハイオクですか? レギュラーですか?」
丁寧にありがとうございます。 
しかし、軽トラにハイオクを入れる人は多分いません。

ようやく給油にありつくことができました。

するとどうでしょう?
奥から中学生が口をモグモグしながらひょこひょこと歩いて来るではありませんか。
しかし、 不思議と腹が立ちません。 なぜでしょう? 
多分中学生だからですね。

突然思い出したかのように窓を拭き始める中学生。
丁寧なのはいいですが、サイドミラーを拭くのに1分くらいかかります。
まるで子猫を優しくあやすかのような手つきで、それはそれは優雅な拭き方をしてくれます。

結局給油時間よりもサイドミラーを拭く時間の方が長く、ガラスを全て拭き終わるまで待たされる始末です。

来て早々待たされて、 終わってからも待たされて、
まったく、とてつもなく規格外なガソリンスタンドです。
しかし、  なぜ腹が立たないのでしょう。  不思議です。不思議すぎて世界不思議発見が不思議ではないと感じるくらい不思議です。

最後はやはりマニュアルおじさんが決めてくれます。
しかし、今日はちょっと、先手を打ってみます

私 「今日は一日中雨でしたね~」

マニュアルおじさん「そうですね」

・・・・・

マニュアルおじさん「rsさん、 今日は朝から雨でしたね」


スイマセン、マニュアルにないこと言ってしまったことを深く反省します。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-12 14:01 | たわごと

メンテナンス

ゲームセンターのUFOキャッチャーで不細工な人形を取ろうとして、
うまく取れたはいいが落ち口で人形がひっかかってしまっても、店員を呼ぶ勇気がないrsです。

こんにちは。

職業上、ガソリンスタンドによく行きます。
頻度が多いので、決まった契約店で月末一括払いなのですが、

私の住む地方は、人口よりも車の方がはるかに多く、車がないととても不便でなりません。
そのためやたらとガソリンスタンドが多いので、どこも生き残るためお客を捕まえようと、サービスや値段でしのぎを削っています。

ところが、ウチの契約店であるガソリンスタンドはどうでしょう。

従業員は4人います。

1人は唯一女性であるオバサン。
野村沙知代が貧乏で生活に疲れきったような顔をして、 事務も兼ねたおそらく店では重要ポストと思われる重鎮。 
「灰皿はよろしいですか?」 がうまく言えず、いつも 
「はいじゃるは・・ はい・・ はいざりゃ・・ はい・・ 灰皿はよろしいでしゅか?」  
と、かなりの高確率でつまります。 

もう1人は年齢不詳のおじさん。
推定40代後半~50代半ばと推定される。  
この年になってはじめて働きはじめたような雰囲気で、動作がとても不自然に見えてしょうがありません。 
いつも給油を終えた後に、「rsさん、 こんばんは(カードの名前を見て) すっかり寒くなりましたね。 明日は天気がくずれるらしいですよ。 ではまたお願いします」  と、
一言一句変わらない言葉を毎回掛けてくれます。
動きが鈍くて、制服のズボンがピチピチでおしりをぷりんぷりんさせて歩くのがチャームポイント。

もう1人は中学生みたいな男。
なんというか、中学生にそっくりな年齢不詳の男です。
最近入ったアルバイトらしいのですが、まったく存在感がなく、淡々と給油をして、
時々帽子を脱いでは丸刈りの頭をかきむしっています。
給油をした後、「・・・ッケイ ・・・ ッケイ・・ ・・・シタ~」  と、なにやら言っているようですが、
虫と会話している蚊のような声で、全く聞こえません。 
私が車の給油口を開けるのをうっかり忘れていたときも、「・・マセン  ・・ゑ ・・・シマス・・」と、ブツブツ言っていましたが、全く気がつかず、5分後にようやく自分で気がつきました。
その間中学生はただ立ちすくんでいました。

もう1人は若干ジャニーズ系なボク。
中では唯一普通そうで、 若く、軍を抜いてルックスもいいです。
しかし、上で述べた人たちと比べることが、彼にとって良いことなのかどうかは微妙です。
いつも給油機にもたれかかって、腕を組んでスタンバイしています。 が、
そんなツッコミどころがない人間が、このガソリンスタンドにいるわけがありません。
車が入ってくると、誘導してくれるのですが、
「オールライット! オールライット! オールライット! オールライット! ハイ、イェス!」
と、 もの凄いアクセントをつけて誘導してくれます。
イエスの意味は不明です。 
初めはふざけているのかと思いましたが、彼の表情は至って真面目で、仕事熱心なまなざしをしていました。

洗車機もいつの物かわからないくらい赤くサビ、動くたびに ギッ ギギギギ っと
痛々しい音がします。

水曜日に行くと、サービスでティッシュペーパーがもらえるのですが、
なぜか1人1人の店員が全員一個ずつくれるので、1回で合計4箱もらえます。
これは新手のサービスなのか、言い方は悪いですがバカなだけなのか、
それすらもわかりません。

近所にはたくさん、若い女性がいる店や新しい店があるにもかかわらず、なぜここを選んでしまったのか不思議でなりませんが、 なんとなく面白いので、今は満足しています。
もともと過剰サービスがあまり好きではないので、これぐらいの方がいいですね。

今日は柄にもなく、長い文章になってしまいました。

それでは干し柿の様子を見なくてはいけないので、今日はこれくらいで・・




 
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-09 16:44 | たわごと

灯籠流し

ハワイはちょうどお盆だったよ


帰国した母が言っていました。

?  

ハワイにもお盆があったなんて初耳です。

きっと脳が熟れすぎたマンゴーのようにグジュグジュになっているのでしょう。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-05 01:45 | たわごと

幕の外

ポスト小泉最有力のrsです。  こんにちは。

天気がいいので午後からは眠くなります。

今日はチキン南蛮弁当を食べました。 
鶏肉はダイエットによいと聞きましたので、チキン南蛮弁当と、鳥のカラアゲを食べました。
 
お昼時のお弁当屋さんといえば人が多くて大変面倒ですが、
私は自営業という立場を利用して、お昼前の11時40分くらいに行きます。

するとまだ会社つとめの人たちは来てないので、空いています。
今日も店内には若いミニスカートの金髪の丈の足りてないTシャツを着た女性と、その向かいに座る、 年齢不詳の何を生業として生活しているかわからない男性の二人だけでした。

男性は、本来その色なのかそれとも自然とその色になったのかわからない、少し黄ばんだ感じの白いポロシャツを着ていて、 胸の小さいポケットにタバコ・財布・ライターを全部ギュウギュウに詰め込んでいるため デロンデロンに伸びて垂れ下がってました。

よく見ると、男性はしきりにメニュー表をみるふりをして、向かいのミニスカートの女性の下腹部を鋭い眼球でみつめているではありませんか

女性はケイタイをいじるのに夢中ならしく、まったく警戒心がありません。
まったく・・  お洒落な格好をするのもいいですが、もう少し警戒心を持ってほしいものですね。

横に座る私でさえも見えそうなくらいのミニスカートですから、向かいから見るとそれはもう天竺でしょう。

すると、男性はごそごそとケイタイを胸ポケットから出しました。
え!?   あの小さい胸ポケットにケイタイまで入っていたのか!!!

驚くのもつかの間、 何やらケイタイを立てて怪しい動きをはじめました。
カメラですね。

それまでウトウトと寝たふりをしていましたが、さすがにまずいと思って、女性の前に立ってメニューを見るフリをしました。


まったく、気をつけてほしいですね。
男はあきらめたらしくケイタイをギュウギュウの胸ポケットに、不思議なくらいスポッと入れてうつむいていました。

私は女性のパンテーよりも、 その胸ポケットのほうが気になってなりません。 
[PR]



by rs_yositomi | 2005-11-01 15:29 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧