ほれみたことか

<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧




調査4

こんばんは。

記憶を失って海岸沿いをフラフラと放浪していたところを保護されたrsです。

rsと言う以外は名前も住所もわからないのですが、
アルムホルンがとても上手いので、 アルムホルンマンと呼ばれています。


全くつながりのない前置きですが、質問があります。

Tシャツ一枚に払える最高額って、お幾らですか?

ちなみに私は1980円です。
どんなに気に入ったTシャツがあっても、
たかが布きれ一枚でできた半袖Tシャツ一枚にそれ以上は出せません。

みなさんは、いくらまでなら買いますか?

ピノ(6個入りの洒落たアイスクリーム)を食べるとき、どこを最初に食べるかを添えてお答えください。 

私は左下です。

 
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-30 03:30 | たわごと

プロメシウム

大抜擢です。
a0003618_23263348.jpg


一日車掌さんに任命されました。

できるだけ、黄色くておとなしい人がいいとのことでしたので、彼ならば条件にピッタリです。
はりきってますね。

関係ない話ですが、
メーテルと鉄郎は、いつも何らかの理由で乗り遅れそうになりますよね。
その度に999のコンピュータを悩ませている、悪いやつらです。

時間には、余裕を持って行動しましょう。

以上、一日車掌キョロ氏からのメッセージでした。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-26 23:33 | キョロちゃんの憂鬱な日々

小さな命

イチゴが採れました。

ウチの向かいに大きな貸し駐車場があるのですが、
そこの端っこに、突然小さいイチゴが実っていました。

当然植えたのではなく、野良生えです。
野いちごというのでしょうか? 木苺というのでしょうか? 
小さいけど、確かにイチゴの形をしています。

母が、「オイ、イチゴ採ったど」 と言って持ってきたので、
ついにボケが進行して、スーパーから無断で持ち帰ってきたのかと思いましたが、
さすがにそれはありませんでした。

しかし、本当に食べれる物なのだろうか?と、半信半疑でしたが、
「食え」 「ええから食え」 と、母が執拗にせがむので、仕方なく食べました。

これがなかなか美味しいのです。
自然の産物ですね。 甘すぎず、酸っぱすぎず、野生の果物の味です。

「うまかろうが? あそこで採れたんじゃ」 と、向かいの駐車場の奥の壁沿いの雑草が生えている所を指さす母。

うぅ・・・ 

私は知っている。

そこは、駐車場を貸している近所のオッサンが、ほぼ毎日夕方になると立ち小便をしていることを。

オッサンの、異常に高い栄養素を持った尿の力で、あるはずもない野イチゴが育ったのですね・・ 
色、ツヤ、味、風味、 どれをとっても見事な野イチゴでした。
一体、どんな成分が含まれているのでしょうか? 
まるで、神のようなオッサンです。

事実を知ってしまって、少し戸惑いもありますが、
気づかずに美味しい美味しいと食べていた自分が情けなくて、オッサンを責める気など湧きません。 

もちろん、母にも食べさせて、その後事実を知らせました。

母 「知っとるいや。 それじゃから美味いのいね」 

シッコくらいで騒いでいた自分が恥ずかしいです。

さあ! 皆さんも美味しい野イチゴを召し上がれ
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-25 18:03 | たわごと

フラフープ

こんにちは。

「げんこつやまのたぬきさん」 の 「おっぱい飲んでねんねして」 の部分が、
恥ずかしくて歌えないほどシャイなrsです。   

いつものように前置きとは全く関係ない話しですが、

母は、コーヒーが好きです。
それも、角砂糖を3~4個もぶち込んで、もうコーヒーの味も香りも全く消えてなくなった
ただの甘いドロ水のようなものを、一日に何杯も飲みます。

まあ、それはいいのですが

家中どこそこなくコーヒーカップを持ち歩き、そのまま忘れて置いたままにしているのです。

トイレ、 台所、 テレビの上、 冷蔵庫の中、など、 
家中カップだらけです。

庭の庭石の上に置いたままで何日も忘れていて、雨水とコーヒーがグチャグチャになって
耐えられない状態になることもしばしばあります。

修理に預かったお客さんの車の中に置き忘れて、周囲を驚かせたこともあります。

もうダメですね、いよいよボケがはじまったのでしょう。

ボケ防止に、母にブログで日記を付けることを勧めました。

意外と乗る気で、さっき、「衣装を買いに行く」と言って、近所のおばさんたちが集う洋服屋に
慌てていきました。
やはり、何かを勘違いしているようです。

もしかしたら、非公開で始めるかもしれません。
そのときは話し相手になってやってください
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-24 16:54 | たわごと

キミの笑顔で

喉が乾いた?
はいはい、
a0003618_20223268.jpg


さ、 そろそろ帰ろうか。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-22 20:21 | キョロちゃんの憂鬱な日々

なんともないぜ

今日は特別に、moufuさんの旦那を喜ばすためだけの記事にしようと思います。

いや、私やmoufuさんの旦那を含め、ひねくれたガンダムファンにとっては楽しんでいただけるかもしれませんね。
いわゆるマイナーMS4天王です。
 
手持ちにない写真はネット上でパクってきました。 あらかじめ言っておきますがご勘弁を。 
まぁ、ガンダムの写真を取ってきたくらいで激怒されてはたまったもんじゃありませんね。そこまで大人げない人はさすがにいないでしょう。そう信じています。

まずは、ご存じない方のために、マイナーMSの原点となったメジャーな水陸両用MS(一度でもテレビに出た事がある)をご紹介します。
a0003618_10104623.jpg

写真右上:ゴッグ   彼はすごく力が強くてガンダムを困らせた、中でも最も有名なMSです。
最初にゴッグに乗った人は攻撃を受けてもビクともしなかったのを称して「さすがゴッグだ なんともないぜ」という言葉を残しました。 なにがさすがなのかさっぱりわかりません。

写真右下:ゾッグ   写真はなぜか踊っています。彼もなかなかの存在感と強さを兼ねそろえたヤツです。頑丈なのが自慢らしく、ガンダムに出てくるMSは被爆するとなぜか皆大爆発をして粉々になるのですが、彼だけは、唯一爆発しなかったという伝説の持ち主です。

写真左下:アッガイ  写真はなぜかバイバイをしています。彼はその弱さから、ガンダム史上最も愛されたMSだと思います。ネットで「アッガイ」と検索すると、信じられないくらいいろんなものがヒットします。体育座りをしたり、子供に踏まれたりと、とても敵キャラとは思えないような、そんな愛くるしいヤツです。

写真左上:アッガイ ゾッグ   ネットを見ていたらあまりに仲良しで楽しそうだったので、つい載せました。  いずれも水陸両用MSでは有名で調子に乗っている二人です。

この他にズゴッグというヤツがいますが、あまりに有名過ぎて、ここで紹介するにはマイナーな彼等に失礼にあたるので、あえて無視します。

そして、上記の彼等の陰に隠れて、一度も日の目を浴びることができなかった悲しい運命を持ったマイナーMSが、彼らです
a0003618_10275934.jpg
先にロゴに使った、ゾゴッグとジュアッグです。
当時子供ながらにこのプラモデルを見て、「子供をばかにしてんのか」と、思いながら眺めていました。  しかし、大人になった今、ようやく彼らの真の魅力に目覚めました。
もし、彼らが本編に登場していたら・・・・  ガンダムの命もそう長くなかったことでしょう。
と、私は信じています。  ゾゴッグに関しては、そのマイナーさ故、存在さえ知らない方も多いです。赤いので、シャア専用だったのでは?という、憶測も飛び交っています。

そしてmoufuさんの旦那のご要望であるアッグガイです。
a0003618_10405370.jpg

わけが、わかりません。
どうしてこれほど大きな目と、ヒョロヒョロで痛くなさそうな爪を持っているのか、永遠の謎です。
彼ら全般に言える事ですが、頭がデカ過ぎですよね。
私が思うに、「あまりの愛くるしさに、さすがのガンダムも攻撃できないだろう」とうのが狙いなのではないかと思います。

そして最後に彼です。
a0003618_10455115.jpg

動きにくそうですね。
厳密に言うと彼は水陸両用ではないのですが、その存在感の薄さは上の彼等には負けていません。 実際にどうやって戦うのかが知りたいです。もう、見てるだけでかわいそうになってきます。 
すいません、涙が出てきました。

こんなヤツもいました
a0003618_10591544.jpg

ザクレロです。
宇宙空間でこんなヤツが飛んできたら、気が狂いそうになります。
顔がなぜ必要なのかわかりませんが、一応本編に出た事もあるので、認めざるを得ませんね。

今頃きっと、moufuさんの旦那も嬉しさのあまり川に飛び込んでいる頃でしょうね。


皆さんの中にも 「私だけを喜ばせる記事を書いてくれ」 という方がおられましたら、遠慮なく申し出てください。  
喜ばせます。 
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-21 11:16 | たわごと

母に、カビが生えました。

よくわかりませんが、手と足の甲に発疹のようなものができて爛れてきたので、
診察してもらったら、カビのようなものだと診断されたようです。

原因は、「くさいから」 とか 「不潔だから」 とか 「髪がモジャモジャだから」 など
いろいろな説がありますが、カビというのが、これほどに合う人間もあまりいないと思います。

予期せぬカビの登場に、母も喜びのコメントを残しています・・・

「ワシもついに、ウイルスが着くほどの人間になったか・・」

そう言いながら、感極まった表情で魚肉ソーセージをむさぼり食っています。

カビが着くということは、何か、名誉な事なのでしょうか?
私が問うと、
「鏡餅はカビが生えてからが美味しいんじゃ」 と、意味がわからない事例を返されました。

ついに、カビが脳にまで達したのでしょうか?

とりあえず、 相手にせずそっとしておきます。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-18 19:05 | たわごと

小さな声

a0003618_3533947.jpg

べつに、誰かのために美しくあるのではないよ。

今を一生懸命生きている。 ただそれだけ。


人間も、かつてそうであったと 風の噂で聞きましたよ
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-17 04:02 | たわごと

ボウラー

こんにちは。 ボーリング投球後~着席間リアクション研究会会長のrsです。

下の記事で、ボーリングの玉を投げた後に、席に戻るまでのリアクションのあり方について少し触れましたが、 人それぞれ違って非常に面白いですね。
今日はこのことに対して深く追求していこうと思います。

個人的にあの間がものすごく恥ずかしくて嫌です。
いっそのことガーターにでもなってくれれば、笑って済ませればいいので楽なのですが、
中途半端にスペアなど取ってしまった日には、どうリアクションをとっていいやら・・

若い女性にありがちなのは、
口を手でふさいで、チョコチョコと小走りに走って、友達のところに駆け寄る
というパターンですね。

少し気取った若い男性にありがちなのは、
サッと振り向き、手に風をあてながら渋い表情でモニターを見ているというパターンですね。

よくしゃべるオッサンにありがちなのは、
「ありゃりゃりゃ~」とか言いながら、 誰か目線が合う人を探しては、「親指がでかいから玉がひっかかる」などと、わけのわからんいいわけをするパターンですね。

新たなパターンとして、mikanskyさんが提唱する
「首を右斜め30度くらいに傾げて、唇右端から舌先をぺろりと覗かせて、
珠緒スマイルを浮かべてから席に戻る」 
これを一番見てみたいです!
こんな絵に描いたような表情を、今時どこへ行けば見れるのでしょうか?
多分、実際に見ると14号くらいの玉を力一杯投げつけたくなると思います・・

sofiaさんの提唱する「ペンギン歩き」ですが、
以前知らないオジサンがやっているのを見た事があります。
あれが、sofiaさんだったとは。

moufuさんが提唱する、「アホの坂田歩き」 ですが、
是非見てみたいです。 しかし、毎回毎回されては、気が滅入りますね。
鈍器で殴りつけたくなりそうです。 
中学生のグループ交際で、浮かれた目立ちたがりな男子がやりそうな感じですね。
今時グループ交際などないと言う意見はすべて無視します。

neko-damaさんの提唱する「貞子式抱腹前進」ですが、
興味はありますが、後でボーリング場からの厳しい沙汰があるでしょうね。
「これが人生最後のボーリングだ」というときに、気が向いたら試してみます。

tomomaniaさんの提唱する「スピードスケートのフォーム」ですが、
いいですね。 興味あります。
個人的には長距離時の片手バージョンがいいですね~
「ぞうさん」のようなアレです。 是非これは試してみたいです。

oukakoharuさんの提唱する「アンガールズ式困ったときにはこのポーズ」ですが、
一回で十分ですね。 2回目からはだんだんイライラしてきます。
いまだに、どこのどの部分が面白いのか、わかりません。
10号ボールあたりでも、もてそうにないですね、彼らは。


来週仕事の関係で、「交流ボーリング大会」などという、ネーミングからして面白くなさそうなイベントがあります。
特別交流など全くしたくないのですが、付き合い上、やむを得ず参加することになりました。

そもそも、ボーリングのようなものすごく個人プレーのスポーツで、どうやって交流などすればよいのでしょうか?

謎は深まるばかりですが、皆さんの意見を参考にして、リアクションしてみようと思います。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-15 10:42 | たわごと

田川

「田川っ!田川っ!」

朝からそう呼ぶ声がうるさいです。

「田川っ!田川っ!」

田川・・しっかりしろよ。
きっとトロくてヘマばかりする奴で、先輩に怒鳴られてばかりいるんだろうなぁ。
と、思いながら外を見ると、カラスの鳴き声でした。

それにしても、人間のような声です。

皆さんのところのカラスはどんな鳴き声ですか?

ボウリングの球を投げた後、振り向いて席に帰るときのリアクションを添えてお答えください。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-05-13 15:19 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

ブログジャンル

画像一覧