ほれみたことか

ドリンコ

ダイドードリンコは、なぜ”ドリンク”じゃなく”ドリンコ”というのか・・
考えると夜も眠れないrsです。

こんにちは。


久しぶりに、 コーラーを飲みましたよ。

昔はご飯と一緒に飲めるほどのコーラー愛好家でしたが、今は見る影もありません。

買う前は、 よし!これくらい一気に飲んでやる  と、息を巻いて買うのですが、
いざ飲み始めると2,3口で後悔します。

その昔とても小さかった頃、コーラーをどうにかして作れないかと思い、
無謀にも挑戦してみた記憶があります。

1: まず、砂糖水を作ります。  あの甘さは、とにかく大量の砂糖をいれるしかないと判断したからです。  

2: 次に問題の色ですが、あの体に悪そうな毒々しい黒い汁を作るにはどうすればいいかと考えました。 しかし、所詮小学校低学年の考えることなので、黒いといえば、醤油しか思いつきませんでした。 それも普通の醤油ではなく、若干粘度のある刺身醤油を砂糖水に入れてみました。

3: ここまでは完璧だと、なぜか自信に満ちあふれていた記憶があります。
しかしココで一番の壁にぶつかってしまいます。  
泡。 つまり炭酸です。
これにはかなりの時間悩みました。 その結果思いついたのがビールです。
我が家は誰もお酒を飲まない家系なので、お中元などでもらったいつのかわからないビールが
冷蔵庫でずっと熟成されていたので、 それを開け、混ぜてみました。

するとどうでしょう! どう見てもコーラーじゃないですか!

記憶では、さらにその時浮かれすぎていた私は調子に乗ってマギーブイヨンのようなものを入れたような気がします。 
そのグラスにサランラップで蓋をし、カクテルの要領でよく振って混ぜました。

ジュワワワワワ・・ パキュ  ジャワワワワワ・・ 
と、何かが脱皮しているような音をさてはいるものの、
自作コーラの完成に酔いしれていました。

しかし、いざ飲んでみようと思うと、とても強烈な醤油の香りに一瞬手が止まりました。
冷蔵庫で冷やせば匂いは消える
何の根拠もなくそう思いこんだ私はそれを冷蔵庫に入れ、しばらく近所のウチの老犬をしばきに行っていました。

その後、親父がコーラと間違って飲んでしまったらしく、3日間くらい口をきいてもらえませんでした。
母は捨てればいいものを、なかなか良い味が出てるといって、煮物に入れていました。

で、何が言いたいのかといいますと。

コーラは偉大だということです
[PR]



by rs_yositomi | 2006-01-28 16:23 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

ブログジャンル

画像一覧