ほれみたことか

電動車いす男

暑くて、耳から汁が出てきそうなrsです。

こんにちは。

ウチの前の通りで、電動車いすに乗ったジイさんが杖を振り回しながら暴走し、
道行く人をとても困らせています。

最近電車男が流行っているので、ここは一つ私も勇気を振り絞って、注意を促してみようと思います。

相手は電動車いすのジイちゃん・・ 大丈夫、なんとかなります。
勇気を振り絞るに十分値します。

そこに、ちょっと大人びた女子高生が!
危ない!このままではジイさんに杖で撲殺されてしまう!

まてよ・・・ 
確か電車男も酔っぱらいに絡まれた女性を助けてそこから恋が芽生えて・・・

これだ!
大丈夫、年の差なんて気にしないさ!

「危ない!!」 と、女の子の前に立ちふさがる私。

電動車いすジジイ 「うぉんどりゃんめ~あぶないんでんねんんがんまんえんみのんん」
訳:おんどりゃー あぶないだろうがオマエ 前見ろ

怯まない私。 
きっと女の子は、私のことを白馬の天使くらいに思っているに違いない。

「ジイちゃん・・、早く家に帰りなさい」 冷静に諭す私。

「おお、 これやる」  と、なにやらドロドロの液体が付いたビニール袋を手渡すジジイ。

見てみると、焼き鳥が3本入っていました。

・・・・ あの、迷惑なんですけど。


その後、杖を振り回さず、暴走もせずに真っ直ぐ家に帰っていきました。

どうやら暴走していたのは、誰かに焼き鳥をあげたくて、道行く人に声をかけまくっていたようです。


女の子ですか? 
ああ、ケイタイいじりながらどっか行きました。

残ったのは冷たくてタレがドロドロに付いた焼き鳥だけ・・・・

クソッ! 今、泣きながら焼き鳥をむさぼり食っています。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-07-23 16:19 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

ブログジャンル

画像一覧