ほれみたことか

震度5

今日は、近くの百貨店の北海道物産展に行っていたところ、大きな地震にみまわれました。

鮭とばと、ホタテの貝柱の薫製を買って気をよくした私は、
ありとあらゆる試食を食べ回っていました。

すると、突然辺りが騒然として、金ぴかの靴を履いたオバサンが、キャーと叫びました。

ちょうど店内の音楽が山本譲二の「みちのく一人旅」に変わったので、
てっきり山本譲二がマイクを持って現れて、ファンのオバサンが奇声をあげたのだと思いました。  
それならば、不自然な金ぴかの靴も理解できます。

しかし、辺りを見回しても山本譲二の姿はなく、
誰かが「今のは震度5はあったな」と言っていたので、はじめて地震だとわかりました。

もう、試食を食べることに夢中になっていたからでしょうか?
震度4も5も、全然わかりませんでした。

山本譲二が本当に現れていたとしても、多分気づかないでしょうね。


よく見ると、知り合いがエプロンと「網走」と書いたTシャツを着て、さっきの金ぴかの靴のオバサンと会話をしています。

知り合い 「北海道はまだまだ雪がぶち降って、やれませんい~ね」
金ぴかオバサン 「そうじゃろうね~ あたしゃ北海道には2へん行った」
知り合い 「それかね、そりゃ今度うちに遊びに来いさん」
金ぴかオバサン 「行く行く。 じゃ、そのイクラを3パックちょうだい」

アルバイトでしょうか・・・
激しく地元の方言で会話しているのに、 金ぴかオバサンは、どうやら本当に北海道の人だと信じているようです・・

北海道どころか、自分の住んでいる町内からもめったに出ることがないほど、引きこもりがちな知り合いが、 よくもまぁ、北海道人を偽れるもんです。 
多分、雪くらいしか思いつかなかったのでしょう・・・

で、何が言いたいのかというと、
rs地震災害救援基金を募集致します。
各地の名産品と、好きな靴の色を書いて、ご応募ください。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-03-21 04:51 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧