ほれみたことか

麻痺

灯油が切れました。

べつに、灯油を刃物で切ったという意味ではありません。

冬は、灯油のおかげで生きていられると言っても過言ではありません。
すぐさま買いに行きました。

いつも行くガソリンスタンドの丸頭の耳の大きい店員のボウズを、持っていたペットボトルで脅し、18㍑缶に無理やり20㍑入れさせ、さらに車に無理やり載せさせて、意気揚揚と帰りました。

しばらくすると、車内が異様に灯油くさくなってきました。
よく見ると、フタがゆるゆるで、グラグラしているではありませんか。

ボウズめ・・・

今度行ったら、その丸い頭にネットを被せてやる。

とにかくあまりに匂いがキツイので、母の香水を振り撒くと、さらにキツくなりました。
なんだか鼻が麻痺してきたので、もう、これ以外の匂いならなんでもいいと思い、
友人がくれた、超強力トイレ芳香剤を入れてみました・・・

もう、ダメです。

この車はもうダメです・・・

意識が遠くなってきます・・・・

幼い頃から何年もこの仕事をやってきましたが、 匂いで廃車になるのは初めてです・・・

だから何がいいたいのかというと、

ガソリンスタンドのボウズには優しくしましょう。
[PR]



by rs_yositomi | 2005-01-27 13:51 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

ブログジャンル

画像一覧