ほれみたことか

感極まって

母はモジャモジャ頭です。

ウチの近所に西○美容院という古い美容院があります。
私が物心ついた頃からずっと変わらず、北島三郎にそっくりな顔とヘアースタイルをしたオバサン(近所の人からは先生と呼ばれている)が経営しています。

このカリスマ美容院こそ、今年大ブレークするであろう母のモジャモジャヘアーの生みの親です。

この美容院から出てきた人は、皆、先生と同じ北島三郎のような髪型になって出てきます。

髪の毛が多い母は、カットするのがめんどくさいのか、いつも中途半端な長さで北島パーマをされるので、 無理矢理押さえ込まれた毛たちが、しばらくすると大暴走し、2時間も経つとモジャモジャのわけのわからん暴発ヘアーになるのです。

しかも、恐ろしいほど、左右のバランスが悪いです。

私のようなド素人が見てもわかるほどです。

それでも、北島先生は自分の仕事を大絶賛らしく、「いや~今回の出来は最高よ~奥さ~ん
ス・テ・キ・」と、褒めちぎって返すらしいです。

いい気になって美容院から帰った母を、私と親父でボロクソに言うので、やけになった母は、「殺す」といいながらヘルメットをかぶって過ごしています。

そんな生活が何年も繰り返されてきました。

問題は、なぜそれでもその美容院に通い続けるかです。

確かに、美容院をかえるというのは勇気がいることです。


しかしこの度、ついに決心した母を、私の友人がやっているハイカラな美容院に連れて行きました。

私  「・・・ 母は  母は助かりますか!?  先生!? お願いします!!」

友人 「・・・・・・   ゴクリ(ヨダレを飲む音)   ・・・・やってみます。」

カチ・カチ・カチ・カチ・カチ・カチ  (時計の音)

タンタンタンタンタンタンタン (ロビーの長椅子に座っている私の貧乏揺すりの音)

パッ      (手術中のランプの消える音)

友人  「 コクリ (うなずく)」

おお!   

そこには・・・・

スッキリとした ・・・・

笑顔のババアが・・・・・

思い起こせば40数年続いたモジャモジャ頭・・・・

ついに今日・・・     終焉を迎える。



モジャモジャヘアー・・ 
どなたかこの意思を継いでくれませんか?
[PR]



by rs_yositomi | 2005-01-06 12:48 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧