ほれみたことか

ライフワーク

年の瀬ともなると、私のウチのような個人経営の小さい店でも、それなりに忙しくなります。

そんな状況でも、いつも暇つぶしに来る近所のジイサンは、当然今日もやってきました

「のぅ、 ハーレーが欲しいんじゃが、」

・・・わかっていただけるでしょうか?
80歳を過ぎ、バイクの免許どころか、シニアカーも乗りこなせなかったジイサンに、忙しく働いている最中にこんな事を言われては、
さすがに孤児のアライグマの赤ちゃんを育てて涙ながらに自然に返した経験をもつ心清らかな私でも、怒りが込み上げてきます。

「テレビでみたのじゃが、 アレなら乗れそうじゃ。 北海道まで行こうと思う」

・・・どうやらまんざら冗談でもないようです。
目が、輝いているので。
それにしても北海道とは、随分と大きく出たものです・・・

「免許はすぐ取れるからの」

・・・この根拠のない自信がすごいです。
適性検査すら通過できないと思うのですが。
むしろ万が一にも免許が取れた場合、運輸省にカッターの刃を封筒に入れて匿名で送りつけようと思います。

私 「倒れたらどうやって起こすの?」

ハーレー爺「ワシは毎日自転車でパンを買いに行くんじゃ! それくらい一人で起こせるわい」

・・・ もう、意味がわかりません。 
人間も80歳を過ぎると、思考回路がどうにかなってしまうのでしょうか?

蜂蜜のビンの蓋が堅いから開けてくれと、私に頼むほどのジイサンに、どうして数百キロもあるハーレーを起こすことができましょうか・・・

その後、家族全員で説得し、ようやく無理だということに気づいた様子でした。


しかし、歳をとっても夢を持つことは素敵なことですね。

もうちょっと現実的なら、私も応援するのですが。
[PR]



by rs_yositomi | 2004-12-15 21:33 | たわごと

思い知れ
by rs_yositomi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

たわごと
趣味の事など
キョロちゃんの憂鬱な日々

■警告■


 
キョロ氏データ

年齢:不明

性別:不明
(ただし出産経験アリ)

職業:カキ氷屋さん

好きなシロップ:メロン

特技:左右確認

好きな言葉:ハンドルなどない







ファン

ブログジャンル

画像一覧